土岐市で足の裏の痛み、手のしびれでお困りの方へ

  • HOME »
  • 土岐市で足の裏の痛み、手のしびれでお困りの方へ

足裏

足の裏の痛み

立ち仕事をしていて、足の裏が痛くなることがあります。

足の裏が痛くなるのは

・偏平足

・骨盤のゆがみ

など体の構造的なゆがみが原因していると、一般的に言われています。

足底筋膜炎

偏平足など足のゆがみが関係して、足の裏が痛くなるのは、足底筋膜炎と呼ばれています。

偏平足は、足のアーチ(縦アーチ、横アーチ)が関係していて、そのアーチ構造がくずれていると、立ち仕事などで足の裏に負担がかかった時に痛みが出るというわけです。

骨盤のゆがみによる足の裏の痛み

骨盤の歪みが大きくなると、足の筋肉のバランスが悪くなり、足の裏に負担がかかった時に痛みが出るとされています。

当院の考え

当院では、偏平足、骨盤のゆがみなど構造的なことが原因しているのではなく、足の裏の痛みは、内臓の機能の低下が関係していると考えております。

そして、内臓の機能の低下は、“気”という体を流れるエネルギーの滞りが影響しています。

ですから、足の裏の痛みの対処は、内臓の機能を高めるために“気”の調整を行っています。

手のしびれ

整形外科を受診すると、頚椎椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群、肘部管症候群、手根管症候群、変形性頚椎症などによって、神経が圧迫されるため手のしびれが起きると説明されます。

しかし、神経を圧迫するから手のしびれが起きるわけではありません。

というのは、手術で神経の圧迫を解放する処置をしても、症状の変化がないことが少なくないからです。

ですから、当院では、手のしびれの場合も、足の裏の痛みと同様に内臓からの影響によるものだと考えています。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.