多治見市で腱鞘炎でお困りの方

  • HOME »
  • 多治見市で腱鞘炎でお困りの方

手首や指を通る腱(筋肉)は、腱鞘に包まれています。

そして、腱が腱鞘とこすれるため、炎症が起きて痛みを発症するとされています。

手首の痛み

手首

腱鞘炎(ドケルバン)

手首の親指側の腱鞘炎は、ドケルバンと呼ばれています。

手首の親指側に痛みが出たり、腫れるといった症状がでます。

尺側手根伸筋腱腱鞘炎

小指側の腱鞘炎は、尺側手根伸筋腱腱鞘炎(しゃくそくしゅこんしんきんけんけんしょうえん)と呼ばれています。

手首を反らしたり、小指側に曲げたりする時に痛みが出ます。

ばね指

ばね指は、指の腱鞘炎と言われています。

ばね指は

・指の曲げ伸ばしがしずらくなる

・指を伸ばした時に、引っかかりを感じる

・指が曲がったまま伸びなくなる

といった、症状が出ます。

手首の痛み・ばね指の原因

手首の痛み・ばね指の原因は

・手や指の使いすぎ

・ホルモンバランスの乱れ

・関節リウマチ

などが言われています。

当院の考え

しかし、当院では上記のようなことが手首の痛み・ばね指の原因になるのではなく、他のことが原因していると考えます。

手首の痛み・ばね指も内臓が関係して症状が出ているのです。

内臓が関係して症状がでていますので、ストレッチやマッサージをしたり、テーピングをしたり、サポーターをつけたりしても改善しにくいです。

というのは、症状が出ている手や指の部分には原因がないからです。

内臓が関係して症状が出ているわけですから、内臓の機能を高めていく調整をしていく必要があります。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.