多治見市でスポーツ障害の膝の痛みがある方ご相談下さい

  • HOME »
  • 多治見市でスポーツ障害の膝の痛みがある方ご相談下さい

ランナー

スポーツ障害の膝の痛み

スポーツ障害の膝の痛みには、鵞足炎、ランナー膝、ジャンパー膝などがあります。

鵞足炎(がそくえん)

鵞足は縫工筋(ほうこうきん)、薄筋(はっきん)、半腱様筋(はんけんようきん)という太ももの内側にある3つの筋肉の腱の部分が、脛骨(けいこつ)と呼ばれるすねの骨の上部に付着している部分です。

痛みの出る場所は膝の内側の部分です。

鵞足炎の症状を起こす人は陸上選手やサッカー選手に多いです。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)

ランナー膝は、別名腸脛靭帯炎と呼ばれています。

走る競技の人に発症する割合が多いため、ランナー膝という名前が付きました。

痛みが出る場所は、太ももの外側の膝に近い部分です。

ランナー膝という名前ですが、自転車競技、スキーヤー、エアロビックダンサーなどの競技の人もこの症状が出やすいです。

ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)

太ももの前にある、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)に連結している膝蓋靱帯が強く引っ張られるため、炎症が起き痛みが出るとされています。

ジャンパー膝は、膝のお皿の下の部分に痛みが出ます。

原因と処置

鵞足炎、ランナー膝、ジャンパー膝は、一応使いすぎによるスポーツ障害ということになっています。

しかし、当院では、症状の出る原因は、使いすぎというよりも、内臓の機能低下が関連していると考えています。

そして、内臓の機能低下は、“気”という体を流れるエネルギーの滞りの影響によるものです。

ですから、処置としては、“気”の調整をしてこれらの膝の痛みに対応しています。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.