美濃加茂市でスポーツ障害の膝の痛み、すねの痛みでお悩みの方へ

  • HOME »
  • 美濃加茂市でスポーツ障害の膝の痛み、すねの痛みでお悩みの方へ

サッカー練習

スポーツ障害の膝の痛み

スポーツ障害による膝の痛みは、症状のある部位によって付けられている呼び名が違います。

鵞足炎(がそくえん)

膝の内側の部分に痛みが出る場合は、鵞足炎という名前で呼ばれています。

鵞足炎とは変わった名前ですが、痛みが出ているところにある3つの筋肉の部分が鵞鳥(がちょう)の足に似ていることからこの名前が付いたそうです。

ランナー膝

ランナー膝は、腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)とも呼ばれています。

腸脛靭帯は、太ももの外側にある大腿筋膜腸筋(だいたいきんまくちょうきん)の続きの部分です。

痛みが出るのは、膝の外側の部分です。

ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)

ジャンパー膝と呼ばれるのは、ジャンプや着地動作をした時に痛みが出るためだとされています。

痛みが出る場所は、膝のお皿の上と下の部分です。

シンスプリント(すねの痛み)

シンスプリントは、過労性脛部痛とも呼ばれます。

痛みが出る場所は、すねの内側です。

原因

スポーツ障害の膝、すねの痛みの原因は、いろいろなことが言われています。

・練習量(使いすぎ)・方法

・筋力不足、筋力のアンバランス

・骨の成長と筋肉の伸びのアンバランス

・体の柔軟性

・靴の問題

・練習する場所の問題

などが指摘されています。

当院の考え

上のように痛みの原因は様々なことが言われているようです。

まったく関係ないとは言えないでしょうが、それほど関連性はないと考えます。

それよりも内臓からの影響が大きいと思われます。

脚の筋肉を含めて全身の筋肉などの軟部組織(なんぶそしき)は、内臓と関連があります。

内臓の機能が低下すると、これらの軟部組織は影響を受けて緊張が高まります。

その結果、痛みにつながります。

そして、内臓の機能の低下は、“気”(体のエネルギー)の滞りが関係しています。

症状の対処

病院での対処

・消炎鎮痛剤などによる薬物療法

・物理療法(マッサージ、アイシング、テーピング、電気治療など)

・状態によっては手術も行われます

当院での対処

上記したように、膝、すねの痛みの大元の原因は、“気”の滞りにあると理解していますので、当院では“気”調整を主に行い症状に対応しています。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.