関市で肘の痛み(テニス肘、野球肘、ゴルフ肘)が改善せずお困りの方へ

  • HOME »
  • 関市で肘の痛み(テニス肘、野球肘、ゴルフ肘)が改善せずお困りの方へ

テニス

テニス肘、野球肘、ゴルフ肘など、いわゆるスポーツ障害による肘の痛みは、使いすぎによって筋肉の腱の部分が炎症して痛みを発症するとされています。

しかし、本当は使いすぎが痛みの原因ではないのです。

使いすぎは、痛みが出るきっかけにすぎないです。

肘の痛みがひどい時に休養を取っても、痛みが軽減しないことが少なくないわけです。

肘の痛みは内臓の機能低下が関係している

本当の原因は、内臓からの影響にあります。

では、なぜ内臓の機能が低下が肘の痛みに関係しているのでしょうか?

全身にある筋肉は、内臓と関連があるため、内臓の機能が低下すると、筋肉は影響を受けて緊張が強くなり痛みにつながっているわけです。

内臓から筋肉に影響が出ることを内臓-筋肉反射と言います。

さらに、内臓の機能低下は、“気”の滞りが関係しています。

“気”と言っても、なじみのない人にはピンとこないかもしれませんが、体を流れるエネルギーのことです。

エネルギーの流れが悪くなって滞ると、体の働きに影響を及ぼし、いろいろと不具合が生じます。

肘の痛みの対処

肘の痛みに対しての処置は、アイシング、テーピング、ストレッチ、マッサージなどが行われることが一般的です。

しかし、ストレッチなどの処置は、神経に刺激を与える方法ですから、“気”の滞りを整えることが難しいため、肘の痛みは改善しにくいのです。

そのようなわけで、当院では“気”の調整をメインに行い、補助的に特殊な筋肉調整をしていきます。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.