名古屋市周辺で整体をお探しの方へ

  • HOME »
  • 名古屋市周辺で整体をお探しの方へ

花

 

遠方の方へ
遠方でなかなか当院へ来られないという方は、遠隔で施術をすることが可能です。
遠隔施術(整体)

 

吃音(どもり)

肩こりがありその影響で滑舌が悪くなり、吃音につながりやすいとされています。

本当でしょうか?

確かに整体施術をすると、声が出やすくなると言われることが多いです。

しかし、発声に関係する筋肉と肩の筋肉とは直接関係はありません。

全身には、約600の筋肉がありますが、その一つひとつは、特定の内臓器と関連があります。

発声に関係する筋肉、肩に関係する筋肉と内臓との関連

発声に関係する筋肉

輪状甲状筋・・・精巣、卵巣

内側甲状披裂筋・・・気管支

外側甲状披裂筋・・・膀胱

横披裂筋・・・肺

斜披裂筋・・・尿管

外側輪状披裂筋・・・空腸

後輪状披裂筋・・・気管

肩に関係する筋肉

肩甲挙筋・・・膀胱

僧帽筋上部繊維・・・尿管

僧帽筋中部繊維・・・十二指腸

僧帽筋下部繊維・・・大腸(下行結腸)

上のようにそれぞれの筋肉と内臓が関連していて、内臓の機能が低下すると、関連のある筋肉が影響を受けて、吃音などいろいろな症状につながります。

ですから、整体施術をして肩、首のこりがほぐれるような調整をしても、発声に関係する筋肉はさほど調整効果が及びません。

このようなことがありますので、当院では東洋医学で言われる“気”の流れを整える調整をします。

“気”の調整をすると、内蔵機能が活性化しその結果、関連のある筋肉も調整され症状が改善に向かうわけです。

メンタル的な症状

ストレス社会と言われる現在は、いろいろな精神的な症状を発症する人が増えています。

症状によって、診断名が違ってきます。

自律神経失調症

交感神経と副交感神経からなる自律神経の機能が失調した状態を言います。

自律神経が失調した状態になると、自律神経に関わる呼吸、代謝、消化、循環の機能が低下し、いろいろな症状を発します。

症状は、不眠、めまい、吐き気、頭痛といった肉体的症状とイライラ、情緒不安的、不安感といった精神的症状が出ますが、どちらかというと肉体的症状が出る割合が高いです。

うつ病

憂うつな気分、意欲・興味、精神活動の低下、悲しい気持ちになる、不安な気持ちが起きるといった精神的な症状と不眠、食欲が出ないといった肉体的症状が出ます。

症状の出方は、精神的症状と身体的症状の両方出る場合、精神的症状のみの場合などと人によって違います。

パニック障害

パニック障害は、予期せず突然パニック発作を繰り返す疾患です。

そして、パニック発作を一度起こすと、また症状が出るのではないかと不安な気持ちになる予期不安と以前パニック発作が起きた場所に行くと、また発作が起きるのではないかという恐怖でその場所へ行けなくなる広場恐怖といった症状が出ます。

摂食障害

摂食障害には、拒食症と過食症があります。

摂食障害の原因は、精神的ストレス、極端なやせ願望、肥満に対する恐怖などが指摘されています。

強迫性障害

強迫性障害は、意味を持たない行動や考えを自分の意に反して繰り返してしまうといった症状が出ます。

例えば、手の汚れが気になり、手を何度も洗わないと気がすまないといったような具合です。

一般的に言われている原因
精神的な症状や行動は、性格、考え方、仕事や家庭環境などによる人間関係のストレス、身体的な要因(脳内の神経伝達物質の異状、慢性的な疲労、内臓疾患)などが原因として指摘されています。

当院の考え方

精神的な症状は、一般的に言われているストレス、身体的な要因というよりも、“気”の流れの滞りあると考えています。

“気”の流れの滞りがあると、脳内の神経伝達物質の分泌がうまく行われず、脳の機能が低下し、精神的に不安定になったり、内臓の働きが悪くなり、その影響で肉体的な症状が表れます。

対処法

病院での対処

病院では、抗うつ薬などの薬物療法が中心で、補助的に認知行動療法などの精神療法が行われます。

当院での対処

上記のように、メンタルな症状、肉体的な症状は、“気”の流れの滞りが大元の原因ですので、当院では“気”の流れを整える調整を行っております。

めまい

めまいには

・回転性めまい

・浮動性・動揺性めまい

・失神性発作

といった種類があります。

回転性めまい

回転性めまいは、目が回る、天井がグルグル回るといった感じの症状です。

そして、回転性めまいは、耳(内耳)の異常が原因だとされています。

浮動性・動揺性のめまい

浮動性・動揺性のめまいは、体がフワフワ浮いている、またはユラユラ揺れているような感じの症状が出ます。

浮動性・動揺性のめまいには種類があります。

・中枢性めまい

・全身性めまい

・薬剤性めまい

・心因性めまい

中枢性めまい
中枢性めまいは、脳の障害が関係して症状が出ます。
症状は、めまい、激しい頭痛、嘔吐、手足のしびれなどです。

全身性めまい
全身性のめまいは、自律神経失調症、貧血、発熱などが原因しているとされています。

薬剤性めまい
薬剤性めまいは、薬の副作用によるものです。

心因性めまい
心因性めまいは、精神的ストレス、自律神経の乱れによって内耳や脳幹が影響を受けて症状が出ていると考えられています。

失神性発作

失神性発作というのは、いわゆる立ちくらみのことを指します。

症状は、目の前が真っ暗になったというような感じがします。

当院の考え

脳の障害が関係して起きる中枢性めまいを除きますが、他のめまいは、耳(内耳)、脳幹の機能が関係していると一般的には考えられています。

しかし、当院では、別のことが関係しているとみています。

それは、首、骨盤の部分です。

と言っても、骨の部分ではありません。

首と骨盤の部分の靭帯に平衡感覚に関係した受容器(センサー)があり、そこが刺激されるとめまいの症状が起きます。

ですから、首と骨盤の部分をしっかりと調整しなければ、めまいには対処できません。

脳卒中(脳梗塞、脳出血)リハビリ

脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症による手足の麻痺や筋肉の拘縮(こうしゅく)のリハビリの方法は

一般的に

・手足の運動療法

・マッサージ、ストレッチ、鍼灸、電気治療

などの方法で行われることが多いです。

これらの方法は、神経を刺激することによって手足が動かない、動かしにくいといった症状の回復を狙っています。

神経を刺激しても症状の回復はしにくい

脳卒中(脳梗塞、脳出血)は、一般的には以下のような生活習慣が原因しているとされています。

・過剰な塩分摂取

血圧が上昇する

・コレステロールの多い食事

動脈硬化の引き金となる

・運動不足

運動不足だと肥満となり、高血圧や高血糖の原因となりやすい

こういった生活習慣によって血管に異常(脳の血管が詰まったり、破れたりする)が起きて脳卒中に到って、その後遺症により手足の麻痺や筋肉が拘縮(こうしゅく)した結果、手足が動かない、動かしにくいといった症状が出るとされています。

しかし、脳卒中(脳梗塞、脳出血)は、生活習慣が原因しているのではなく、東洋医学で言われる“気”の流れの滞りにあると当院では考えます。

“気”とは、体の中を流れるエネルギーのことです。

そして、“気”の流れが滞ると以下のような順番で手足が動かない、動かしにくいといった症状が出ます。

“気”の流れの滞り

血管に異常

脳卒中

手足の麻痺や筋肉の拘縮

手足が動かない、動かしにくい

当院のリハビリの方法

一般的行われているリハビリは、手足の運動療法やストレッチなどをして神経に刺激を与えて、症状の回復をはかりますが、思ったように結果が出ていないようです。

と言うのは、上記したように脳卒中の後遺症で手足が動かない、動かしにくいといった症状が出る大元の原因は、“気”の流れの滞りにあるからです。

よって、当院では“気”の流れの滞りを整える調整を行って、脳卒中の後遺症で手足が動かない、動かしにくいといった症状に対応しています。

あごの痛み(顎関節症)

あごの痛みは、歯医者さんへ行かれる方が多いです。

歯科医院では、マウスピースを使った噛みあわせの調整など主にあごの関節に焦点を当てた処置をします。

あごの痛みはほとんど筋肉の問題

ですが、あごの痛みのほとんどは、関節の問題というよりも筋肉の異常が関係していることが少なくないのです。

もちろん、症状によってはマウスピースで処置しても改善することがあるかもしれません。

でも、関節のズレは筋肉の異常によって起こります。

決して関節が勝手にずれることはありません。

また、顎関節のズレは、あごだけの問題ではなく、全身の問題も関係しています。

ですから、そのことをご存知の歯科医の先生は、整体、カイロプラクティック、鍼灸の技術を勉強される方もみえます。

あごの痛みは体の他の部分からの影響のことが多い

ただ、筋肉の問題と言っても、筋肉を直接調整してもあまり上手くいかないことも少なくないのです。

と言うのは、あごの痛みが体の他の部分からの影響で出ていることも多いからです。

例えば、足とか骨盤とかあごから離れている部分のこともあります。

足、骨盤の筋肉を調整したら、あごの痛みが改善したというようなことは珍しくありません。

ですから、あごの動きに関係のある筋肉を調整しても、上手くいかない場合には有効な方法です。

このようなことを書いても、そんなバカなことはないと信じない人もいるかもしれません。

しかし、医学的な理論よりも事実の方が大事ではないでしょうか。

 

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.