江南市で手首、指の痛みが改善しない方へ

  • HOME »
  • 江南市で手首、指の痛みが改善しない方へ

手首

手首の痛み

手首の痛みには

・手首の親指側に痛みが出るド・ケルバン病

・手首の小指側に痛みが出るTFCC損傷

などがあります。

腱鞘炎(ド・ケルバン病)

手の使いすぎ、指を使う職業の人、出産後や更年期の女性などによくみられます。

手首の親指側にある短母指伸筋、母指外転筋の筋、腱が炎症を起こし痛みが出ると言われています。

TFCC損傷

TFCC損傷は、三角線維軟骨複合体損傷とも呼ばれます。

手のひらの小指側にある三角線維軟骨複合体という組織(軟骨、靭帯)の損傷により痛みが出るとされています。

ばね指(弾発指)

ばね指は、指の腱鞘炎と言われます。

ばね指が起きる原因は、指を使いすぎることによって、指を動かす筋肉の腱が腱鞘とこすれて炎症を起こして痛みが出るとされています。

当院の考え

手首、指の痛みが起きるのは、使いすぎだとされています。

確かに、使いすぎは痛みが出るきっかけにはなりますが、本当の原因ではありません。

本当は、内臓が関係して痛みが出ているのです。

手首、指の痛みの対処

病院での対処

以下のような保存療法をまず行います。

・消炎鎮痛剤などの薬物療法

・痛み止めの注射

・物理療法(低周波治療、マッサージなど)

そして、保存療法を行っても症状が改善しない場合は、手術が行われます。

当院での対処

手首、指の痛みは、上記したように内臓が関係しています。

ですから、当院では、内臓の機能を高める調整を行って手首、指の痛みに対応しております。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.