小牧市で尿漏れ・尾骨の痛みでお困りの方へ

  • HOME »
  • 小牧市で尿漏れ・尾骨の痛みでお困りの方へ

樹木

尿漏れ

整体には、腰痛、肩こりの症状で来られる方が多いです。

しかし、整体は痛みの施術ばかりが対象ではありません。

整体施術を行うことによって、体の機能が高まり、その結果痛みなどが改善されます。

また、当院では内蔵機能の低下を是正するような方法で施術をしますので、尿漏れなどの症状も改善されていきます。

ところで、尿漏れは男性の場合、前立腺肥大が関係していて、尿道を圧迫するため尿漏れの症状が起きるとされています。

そして女性の場合は、骨盤底筋のゆるみと膀胱が短いため症状が起きると一般的には言われています。

しかし、当院では別の見かたをしています。

当院では、前立腺肥大や骨盤底筋のゆるみ、膀胱が短いといったことよりも、性別関係なく膀胱の働きが低下しているため尿漏れの症状が起きると考えています。

ですから、尿漏れを改善させるためのトレーニングやエクササイズでは、なかなか症状は改善していかないとみています。

尾骨の痛み

尾骨(尾てい骨)に痛みがある人が時々来られます。

痛みが出たきっかけをお聞きすると、転んで尻もちついて経験のある方、なにも痛くなるようなきっかけもないのに急に痛みが出てきたという方と様々です。

痛み方は

・なにもしていなくても症状がある

・椅子に座った時に尾骨が当たると痛い

・仰向けに寝ると痛い

・などがあります。

尾骨が痛くなる原因

尾骨が痛くなるのは

・骨折

・打撲

・筋肉の異常

の3つのことが関係しています。

骨折によるもの

尾骨の部分をぶつけて骨折した場合痛みが出ます。

しかし、尾骨の骨折した部分に痛みが出ているわけではありません。

痛みが出ているのは、筋肉や皮膚などの軟部組織の部分です。

ですから、尾骨の骨折は、尾骨の痛みが出るきっかけにすぎません。

では、骨折をするとなぜ痛みが出るのでしょうか?

筋肉が損傷しているから?

靭帯が損傷しているから?

いえ、筋肉、靭帯の損傷で痛みが出ているわけではありません。

実は、内臓が関係しています。

痛みがある尾骨の周辺の筋肉が、筋肉と関連のある内臓器官の影響を受けて症状が出ています。

尾骨の骨折の痛みが出るしくみ

尾骨の骨折

尾骨の周辺にある筋肉と関連のある内臓器官

筋肉が影響を受ける

尾骨の痛み

尚、骨折は時間が経てばくっつきます。

ただ、骨折した部分が完全に離れてしまっている場合は、手術をする必要があります。

打撲によるもの

尻もちをついて尾骨を打撲すると、痛みが出ることは少なくありませんが、普通は数日で痛みは引きます。

もし、痛みが引かない場合は、骨折しているかもしれません。

尾骨を打撲して出る痛みは、尾骨周辺にある筋肉の繊維の損傷が関係しています。

そして、損傷した繊維は、老廃物として排出されれば痛みは引いていきます。

筋肉の異常によるもの

筋肉の異常による尾骨の痛みは

・筋肉の疲労

・筋繊維の損傷

・筋肉の過緊張

の3つが原因しています。

そして、筋肉の疲労、筋肉の過緊張による尾骨の痛みは、内臓が関連しています。

尾骨の痛みに対して整体の施術をする場合、一般的には背骨などの骨格の矯正、筋肉の調整をします。

しかし、骨格の矯正、筋肉の調整では、内臓が関連している尾骨の痛みは改善しにくいのです。

骨格の矯正、筋肉の調整は、神経を刺激して症状を改善させていくという方法です。

内臓が関連している痛みは、経絡が関係して症状が出ていますので、神経を刺激する方法では改善しにくいわけです。

経絡とは、東洋医学の考え方ですが、経絡には“気”というエネルギーが流れていて、その流れが滞ると心身に影響が出ていろいろと不調が起きるとするものです。

当院では、この東洋医学の考え方を利用した調整法で尾骨の痛みに対応しています。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.