春日井市でテニス肘などの肘の痛みのある方ご相談下さい

  • HOME »
  • 春日井市でテニス肘などの肘の痛みのある方ご相談下さい

投手

肘の痛み

肘の痛みは、テニス肘・野球肘・ゴルフ肘・スマホ肘などの名前が付けられています。

テニス肘・野球肘・ゴルフ肘

テニス肘・ゴルフ肘

テニス肘は、上腕骨外側上顆炎とも呼ばれます。

また、ゴルフ肘は、上腕骨内側上顆炎とも呼ばれます

テニスの場合、外側を痛めるテニス肘は、バックハンドテニス肘。

内側を痛めるテニス肘は、フォアハンドテニス肘と呼ばれています。

野球肘

野球肘は、上腕骨内側上顆炎と一般的には呼ばれていますが、肘の内側と外側、後ろ側に痛みが出ます。

肘が痛くなるのは、筋肉、靭帯の損傷、剥離骨折(はくりこっせつ)が関係しているとされています。

スマホ肘

最近、長時間スマホの操作をしていて、肘に痛みが出る人が多くなっていると言われます。

長時間のスマホの操作による肘の痛みは、指の使いすぎを指摘されています。

当院の考え

スポーツによる肘の痛みにしろ、スマホによると思われる肘の痛みにしろ、使いすぎが肘の痛みの原因だとされています。

しかし、肘の痛みの本当の原因は、使いすぎではなく別のところにあると思います。

もし、使いすぎが原因でしたら、ある一定期間休息を取れば、良くなるはずですが、また使うと痛みがぶりかえします。

当院では、肘の痛みに内臓の機能低下が関係していると考えています。

そして、内臓の機能低下は、東洋医学で言われる“気”という体を流れるエネルギーの滞りにあります。

肘の痛みのケア

肘の痛みに対するケアは

病院では

・薬物療法(消炎鎮痛剤など)

・物理療法

・装具療法

・手術

などです。

他の整体院などでは

・筋肉の調整

・背骨などの骨格調整

テーピング、アイシング

などがあります。

当院でのケア

上記したように、肘の痛みの大元の原因は、“気”の流れの滞りにあります。

ですから、当院では“気”の流れの滞りを整える調整を行い、ひじの痛みに対応しています。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.