各務原市、美濃加茂市で摂食障害、強迫性障害を改善したい方へ

  • HOME »
  • 各務原市、美濃加茂市で摂食障害、強迫性障害を改善したい方へ

炭水化物

摂食障害

摂食障害になった人の体験談を読んでみて感じることは、皆さん自分を見失ってしまった結果、食欲をコントロールを出来なくなっています。

やせ願望が強くなって摂食障害に陥るのは、マスコミなど自分の周囲の影響もあると思いますが、自分次第でどうにでもなることです。

ですから、摂食障害を克服した人は、いろいろな葛藤を経験したあとに自分を取り戻したのだと思います。

しかし、長期間の摂食障害になってなかなか抜け出せない人も少なくないです。

その原因は、“気”という体を流れるエネルギーの流れの滞りにあります。

“気”の流れの滞りがあると、食欲がコントロールできなくなり摂食障害になります。

ヨガをやって摂食障害を克服した人もいますが、ヨガをやることによって“気”の流れの滞りを整えたためです。

強迫性障害

強迫性障害と診断され、薬物療法、認知行動療法などの精神療法を受けてもなかなか改善していかないという人も少なくありません。

強迫性障害は、心の病気と言われています。

しかし、それは違います。

西洋医学では、原因は不明とされています。

原因が不明ですから、心の病だとしてしまっています。

単に脳の働きが落ちているところがあるだけです。

いろいろな病名の病気がありますが、ほとんどは脳の働きが落ちてその影響で症状が出ているのです。

強迫性障害と診断名が付いている症状も同じです。

そして、脳の働きが落ちる原因は、“気”の流れの滞りにあります。

ですから、“気”の流れの滞りを整える調整を行っていけば、脳の働きも活性化されて、症状も改善に向かいます。

 

摂食障害、強迫性障害が起きるしくみ

“気”の滞り

セロトニンなど脳内のホルモンの分泌異常

脳の働きが低下

摂食障害、強迫性障害の症状が出る

 

上のように“気”の滞りが摂食障害、強迫性障害の原因になるわけですが、西洋医学には“気”というエネルギーの滞りといった概念はありません。

ですから、症状に対していろいろと手立てをしてもなかなか変化がしにくいわけです。

確かに、脳内伝達物質の分泌異常が症状と関係してはいますが、西洋医学ではなぜ脳内伝達物質の分泌異常が起きるかということが分かっていないため処置として対症療法にならざるおえないのです。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.