岩倉市でヘルニアでお困りの方へ

  • HOME »
  • 岩倉市でヘルニアでお困りの方へ

腰椎椎間板ヘルニア

腰痛の男性

ヘルニアの症状

背骨の腰椎の部分にヘルニアがあると、腰、お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、足、指などの部分に痛み、しびれが出たり、ひどい場合には歩行困難、足に力が入らなくなったり、冷えやすくなったりするとされています。

ヘルニアがあっても症状とは関連がありません

椎間板ヘルニアは、背骨の骨と骨の間にある椎間板の髄核が押しつぶされて飛び出した状態のこと言います。

ちなみに、背骨の一個一個の骨のことを椎骨と呼んでいます。

腰の部分にヘルニアがあると、脊髄神経が圧迫されて腰や足に痛み、しびれなどの症状が出ると西洋医学(病院)では考えられています。

そして、その症状がひどい時や保存療法(薬、物理療法)を行っても改善していかない場合、飛び出した椎間板の除去して神経の圧迫を解放する手術が行われます。

しかし、ヘルニアを除去する手術を行って症状が改善したとしても、再発したり症状が改善しないことも少なくありません。

また、ヘルニアが神経を圧迫されているのがMRI画像で確認されたとしても、痛みやしびれなどがない人もいます。

逆に、ヘルニアの状態になっていなくても、症状がひどい人もいます。

ですから、ヘルニアの有無と腰痛、足の痛み、しびれなどの症状は関連性がないのです。

当院の考えと対処

当院では、腰などの痛み、しびれの原因は、内臓の機能低下の影響によるものが多いのではないかと考えています。

内臓の影響を受けて、その内臓に関連する筋肉が収縮(縮み)して痛み、しびれなどが発生します。

この現象は、内臓-体性反射と呼びます。

ですから当院では、内臓の機能を高めていくように対処しています。

内臓の機能の低下は、東洋医学で言われる“気”という体を流れるエネルギーの滞りが関係しています。

この“気”の滞りが内臓機能に影響を与えるため、“気”の調整を行って流れを良くして内臓の働きを活性化させていくと、腰、足の部分の緊張も和らいで症状が改善に向かいます。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.