腱鞘炎(手首の痛み、ばね指)が良くならない一宮市の方へ

  • HOME »
  • 腱鞘炎(手首の痛み、ばね指)が良くならない一宮市の方へ

手首

腱鞘炎(手首の痛み、ばね指)は使いすぎが原因?

手首の腱鞘炎やばね指は、使いすぎによって腱鞘の中を通る腱と腱鞘がこすれて炎症が起きて発症するとされています。

しかし、手を酷使する料理人、理容師、美容師さんでも腱鞘炎になる人とならない人がいます。

ですから、使いすぎで手首の痛みが出たり、ばね指になるというのは違うのではないでしょうか?

では、同じように手を使っていても、症状が出る人と出ない人とは何か違いがあるのでしょうか?

痛みが出ないように手の使い方を工夫するとか、いろいろ対策があるでしょうが、それも限界があります。

 

私は、症状が出ているところには原因がないと考えています。

と言うのは、病院での処置にしろ整体などでの処置にしろ症状の出ているところを対象にして行いますが、なかなか改善しづらいからです。

では、どこに原因があるのでしょうか?

当院では、“気”という体を流れるエネルギーの滞りに原因があると考えます。

“気”の流れの滞りの影響で、手首や指の筋肉が硬くなって動かしづらくなったり、痛みが出ているのです。

ですから、手首の痛み、ばね指の症状も“気”の流れの滞りを整える調整をしていけば、改善しやすくなります。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.