一宮市・羽島市で摂食障害・強迫性障害が良くならずお困りの方へ

  • HOME »
  • 一宮市・羽島市で摂食障害・強迫性障害が良くならずお困りの方へ

ドーナツを持つ女性

摂食障害・強迫性障害

摂食障害や強迫性障害は、原因としていろいろな説がありますが、その中で脳内の神経伝達物質(セロトニンなど)が関係しているという説があります。

セロトニンなどが分泌異常になると、その影響で脳の視床下部というところにある摂食中枢と満腹中枢がうまく働かなくなり、食行動に異常が出ます(拒食症、過食症)。

また、神経伝達物質の異常によって、例えば手の汚れが気になって何度も手を洗うという無意味な行動をするようになります。(強迫性障害)

そして、神経伝達物質の分泌が異常になるのは、“気”という体を流れるエネルギーの滞りの影響を受けているからです。

摂食障害・強迫性障害の病院での対処は、抗うつ薬などの薬物療法と認知行動療法などの心理療法を行いますが、薬物療法や心理療法では“気”の流れの滞りを整えることは出来ないので、どうしても対症療法になってしまいます。

その結果、なかなか症状が改善されなくなるわけです。

そのようなわけで、当院では“気”の調整をして摂食障害・強迫性障害に対処します。

“気”の調整というと、気功や鍼灸をする施術所が多いです。

しかし、当院では身体操作を行って“気”の調整をしております。

摂食障害、強迫性障害Q&A

.摂食障害、強迫性障害にストレス、性格は関係していますか?

.ネットで検索すると、ストレス、性格が関係していると書いているサイトは多いです。

確かに、一見ストレス、性格が関係しているようにも思えますが、関係はありません。

体(脳)の問題です。

そして、その大元の原因は、“気”の滞りにあります。

ですから、ストレス発散のためにスポーツ、カラオケなどいろいろやってもあまり意味がありません。

その時、スカッとするだけです。

また、性格が関係していると考えてカウンセリングを受ける人もいますが、この方法も思ったほど効果は望めないでしょう。

.ツボ刺激は、摂食障害、強迫性障害にもいいですか?

.ツボ刺激は、“気”の流れを整えることが出来るとして、ツボの部分をタッピング(叩く)方法を行う療法もあります。

しかし、ツボ刺激ならなんでも効果があるわけではありません。

やり方しだいでは良い結果が出ることもありますが、さほど変化がないことも珍しくはないです。

やり方と言っても、刺激の仕方のことではありません。

強くやっても弱くやっても、効果にそれほど影響はありません。。

やはり、刺激をする場所が一番大事です。

とは言っても、ネット上に公開されているような症状別のツボ刺激では、さほど効果は期待できないでしょう。

 

遠方の方へ
遠方でなかなか当院へ来られないという方は、遠隔で施術をすることが可能です。
遠隔施術(整体)

 

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.