犬山市で腱鞘炎、足底筋膜炎(足裏の痛み)でお困りの方へ

  • HOME »
  • 犬山市で腱鞘炎、足底筋膜炎(足裏の痛み)でお困りの方へ

手

腱鞘炎

腱鞘炎というと、手首の痛みや指が伸びなくなったりするばね指があります。

手首の痛み・ばね指

手首の痛み・ばね指で整形外科にかかり、痛み止めの薬、関節注射、湿布などの処置を受けても、なかなか症状が改善しないという人も少なくありません。

なぜでしょうか?

それは、痛みがある手首、指の部分には症状の原因がないからです。

原因のない部分をいくら処置しても、一時的に楽になることはあっても改善しにくいのです。

西洋医学では、腱鞘炎の痛みは、使いすぎによって、腱が腱鞘とこすれて摩擦し、炎症が起きて痛みが出るということになっています。

当院の考え

しかし、当院では、内臓の機能低下の影響で痛みが出ていると考えます。

そして、内臓の機能低下は、“気”という体を流れるエネルギーの滞りが関係しています。

ですから、当院では、内臓の機能を高めるため“気”の調整を行って腱鞘炎に対応します。

足底筋膜炎(足裏の痛み)

足裏

足底筋膜炎の一般的な見方

足底筋膜炎は、足の裏にある足底筋膜という組織がいろいろな刺激を受けて症状が出ます。

痛みが出る原因としては

・外反母趾・浮き指・偏平足など足の部分の歪み

・老化による足のアーチの低下

・ランニング、ジャンプなどでの使いすぎ

・かかとの骨がとげのように大きくなり、刺激される

といったことが一般的には言われています。

当院の考え方

しかし、当院では、症状が出ている足の裏には原因は、存在しないと考えています。

ですから、症状のある足に対してマッサージをしたり、テーピング、アイシングなどを施したりしても、問題の解決にはつながりません。

足底筋膜炎も内臓が関係しています。

ですから、内蔵の機能を高めるような施術をしていく必要があります。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.