恵那市で摂食障害、足の裏の痛みなどの症状でお困りの方へ

  • HOME »
  • 恵那市で摂食障害、足の裏の痛みなどの症状でお困りの方へ

樹木

摂食障害・強迫性障害

整体で摂食障害・強迫性障害をと思われる人も少なくないでしょう。

整体と言えば、普通背骨などの骨格の矯正、筋肉の調整などをします。

骨格の矯正、筋肉の調整をすれば、確かに体の変化はあります。

体が変化すると、筋肉の緊張がゆるみますから、腰痛や肩こりなどは楽になります。

骨格の矯正、筋肉の調整をすると、腰痛や肩こりなどが楽になるのは神経を刺激するからです。

しかし、それでは摂食障害・強迫性障害などの症状は改善しません。

摂食障害・強迫性障害などの症状の原因は、西洋医学ではストレス、性格などが関係しているとされています。

確かに、ストレス、性格なども関係ないことはないですが、間接的に関係しているだけです。

直接的には、“気”という体を流れるエネルギーの滞りが関係しています。

“気”が滞ると、脳内の神経伝達物質(セロトニンなど)の分泌異常で脳の働きが十分でなくなり、摂食障害・強迫性障害の症状が出ます。

ですから、当院では骨格の矯正、筋肉の調整はせず、“気”が滞りを整える調整を行っています。

足底腱膜炎は足には痛みの原因はありません

足底腱膜炎という症状名があります。

足底腱膜炎は、足の裏のアーチ構造がくずれて偏平足など足のゆがみが痛みの原因だとされています。

しかし、当院では別の見方をしています。

その見方とは、内臓からの影響(反射)によって痛みが出ているというものです。

この反射は、内臓体性反射と言います。

ですから、足の裏には痛みの原因が存在しないわけです。

足の裏には原因がないわけですから、足に対してストレッチなどいろいろと調整を行っても一時的に症状が和らぐだけで意味がありません。

当院では、内臓からの影響による痛みは、”気”の滞りが関係していると考えています。

よって、施術は”気”の調整を行って足の裏の痛みに対処します。

 

遠方の方へ
遠方でなかなか当院へ来られないという方は、遠隔で施術をすることが可能です。
遠隔施術(整体)

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.