尾張旭市、恵那市で腱鞘炎の症状でお困りの方ご相談下さい

  • HOME »
  • 尾張旭市、恵那市で腱鞘炎の症状でお困りの方ご相談下さい

手

腱鞘炎(手首の痛み、ばね指)

手首の痛みやばね指は、使いすぎによって痛み、しびれ、感覚異常が出たり、動かしにくくなると言われています。

そして、症状が出るしくみは、手首や指の腱が腱鞘とこすれて炎症するため症状が出ると病院では説明されます。

しかし、使いすぎていない人でも症状が出る人もいますので、使いすぎが原因だというのは間違いでしょう。

また、腱が腱鞘とこすれて炎症するため症状が出るということですが、実際は違います。

腱が腱鞘とこすれるのを防ぐ手術をしても、症状が変わらない人もたくさんいます。

本当は違う理由で症状が出ているのです。
 

腱鞘炎の症状が起きるしくみ
“気”の滞り

内臓の機能低下

手の筋肉の過緊張

腱鞘炎

 

上のように腱鞘炎は、内臓が”気”の滞りの影響を受けて、機能が低下しその結果、手の筋肉の緊張が強くなり、痛み、しびれ、感覚異常などの症状が起こります。

“気”とは、体を流れるエネルギーのことで、東洋医学の考え方です。

“気”の滞りを整える調整は、鍼灸、気功ですることが多いです。

当院の場合は、それらの方法ではなく、体の操作をすることによって、”気”の調整を行います。

“気”の滞りを整える調整は、背骨などの骨格の矯正、筋肉の調整に比べて症状の改善が早いことが特徴です。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.