ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ストレッチ

ストレッチ

ストレッチで姿勢は変わる?

ストレッチで姿勢が変わるかということですが、それはストレッチのやり方次第です。まず、姿勢が悪くなっているのはどこに原因があるかを知ることが大事です。 姿勢が悪くなるのは、日常生活の中で毎日悪い姿勢を続けていることが原因だ …

症状別のストレッチ?

ストレッチは、筋肉を伸ばす操作をするわけですが、肩がこった時は肩周りの筋肉をストレッチをし、腰が痛い時は腰周りの筋肉をストレッチするなどと、いわゆる症状別にストレッチをする人がいます。 と言うよりか、ほとんどのストレッチ …

ストレッチで症状が取れる?

肩こりストレッチ、腰痛ストレッチという言葉があります。そのような言葉を聞くとストレッチをやって症状が取れるものだと思っている人も多いでしょう。 しかし、残念ながらストレッチで症状を直接取ることは難しいです。確かに、肩がこ …

ストレッチはたくさんの筋肉をやる必要はない

ネットでストレッチのやり方を公開しているサイトを見ると、部位別にやるというふうに書いてあるところが多いです。 部位別にストレッチをやるように勧めている人が、どのような考え方でそうしているのかは分かりませんが、基本的に人間 …

PNFストレッチについて

ストレッチの種類には、一般的には以下のものがあります。 静的ストレッチ(スタティックストレッチ) 関節を動かさずに目的の筋肉をゆっくり伸ばし、適度に伸びたところでその状態を適当な時間保持する方法です。 動的ストレッチ(ダ …

骨盤の歪みをストレッチで治すのに大事なこと

骨盤の歪みを治すためにストレッチをする人は多いと思いますが、ストレッチのやり方が書いてある本、ネットの情報などは、だいたい骨盤周りの筋肉に焦点を当てて、ストレッチをするように勧めていることがほとんどのようです。

坐骨神経痛がストレッチで悪化

坐骨神経痛でストレッチをしたら、症状が悪化したということをよく聞きます。そういう人は、理屈がよく分からないのに症状のある部分の筋肉を一生懸命伸ばしたのでしょうか。それでは、症状が悪化してもなんの不思議もありません。

ストレッチの目的

ストレッチは、硬くなった筋肉を伸ばしたり、引っ張ることによって、筋肉の緊張が緩和され、その結果血液の流れの滞りが改善されて、こり、痛みの緩和につながって、怪我の予防などに効果があるとされています。 でも、言うのは簡単です …

筋肉の状態を調べて行えば、ストレッチは有害にならない

ストレッチ 有害で検索すると、いろいろなことを書いてあるサイトがあります。その中で、一番多いのは、静的ストレッチは有害だとする意見です。 ストレッチと言えば、この静的ストレッチを指すことが普通のようになっています。でも、 …

腰痛の時ストレッチをするのはやめたほうがいい

腰痛になった時、ストレッチをやる人が多いです。でも、腰が痛い時に、ストレッチをすることはおすすめしません。 ストレッチをやって上手くいけば、ひょっとして腰の痛みが取れることもあるかもしれませんが、だいたいのケースでは、な …

ストレッチは整体的にやると効果が高くなる

運動する時に、その前後にストレッチをやりますが、運動前のストレッチは、関節の可動域を高めたり、体を温める目的で行い、運動後のストレッチは、運動によって疲労した筋肉をケアする意味でストレッチをすることが多いようです。 そし …

ストレッチで筋肉を伸ばすだけでなく、縮める方法を使ったほうがいい場合もある

ストレッチは、有害だという説がありますが、正しいストレッチの仕方をすれば、それほど有害ではないということをこちらで書きました。 その前に、ストレッチをする目的をはっきりさせておく必要があります。それは、硬くなって縮んでし …

ストレッチは有害?

ストレッチは有害であるという議論があるそうです。ストレッチが有害だという議論が起こるのは、正しく行われていないために効果が実感できないという意見が多いからでしょう。ですから、正しい方法で行えば、ストレッチは決して有害では …

体が柔らかければ健康とは限らない

体が硬い人(僕も含めて)は、体が柔らかい人に憧れることが多いと思います。しかし、体が柔らかいからと言って、必ず健康とは限りません。 お相撲さんなどは、開脚した時に体がベタッーと付く人が多いです。ですから、すごく体が柔らか …

ストレッチはコツがいる

スポーツ選手や一般の人が運動する時に、筋肉のストレッチを運動の前にします。運動の前のストレッチをやる目的は、怪我の予防ということになっています。 しかし、ストレッチをやっていても、アキレス腱の断裂、肉離れなどの怪我をやっ …

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.