春日井市、岩倉市でアトピーの改善をご希望の方へ

  • HOME »
  • 春日井市、岩倉市でアトピーの改善をご希望の方へ

葉っぱ

ステロイド外服薬や保湿剤を使うとアトピーは良くなる?

アトピー性皮膚炎の症状(湿疹、かゆみ)が出た時、病院ではステロイド外服薬と保湿剤を使って処置することが基本となっています。

ステロイド外服薬は、皮膚の炎症を抑えるために使われています。

そして、保湿剤は、皮膚に適度な水分をもたせる、乾燥や刺激などから皮膚を守ることで湿疹などの発生や悪化を防ぐといった目的で使われています。

しかし、ステロイド外服薬、保湿剤を使っても、アトピーの症状は、一時的に良くなるだけです。

と言うのは、アトピー性皮膚炎は、症状が出ている皮膚には原因が存在しないからです。

ですから、症状が出ている皮膚に薬を塗っても対症療法にしかなりません。

当院の考え

当院では、アトピー性皮膚炎は、皮膚のバリア機能の低下、アレルギーによる影響ではなく、内臓機能の低下が関係していると考えています。

そして、内蔵機能の低下は、“気”という体を流れるエネルギーの滞りが影響しています。

 

アトピー性皮膚炎のしくみ

“気”の滞り

内臓の機能低下

体の老廃物が便、尿など以外の皮膚からも出るようになる

アトピー性皮膚炎(湿疹、かゆみ)

 

上のように“気”の滞りがアトピーの大元の原因となりますので、当院では“気”の調整を行い、内蔵機能を高めていきます。

アトピー性皮膚炎Q&A

Q.かゆみがある時に掻く(かく)のですが、症状悪化に関係ありますか?

A.確かに、病院では、かきむしったりすると、症状が悪化するのでかかないように注意されますね。

でも、上でも書いたように、皮膚にはアトピー性皮膚炎の原因がありませんので、いくらかきむしったとしても症状が悪化する心配はありません。

ご案内

 
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
定休日 水曜日
電話 0574-65-4279
住所 岐阜県可児市今496-7
お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 斉藤施療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.