体の歪み 腰痛で検索すると、整体院のページなどが一杯ヒットします。

ページを順番に開いてみると、体の歪みは腰痛の原因になると書いてあるところがたくさんあります。

それを見られた方は、なるほど体が歪んでいると腰痛になるんだと思われる方も少なくないでしょう。

腰痛の症状を少しでも軽くするために、体の歪みを取ってもらいに整体院に通います。

体の歪みは腰痛とは関係ありません

体が歪んでいるから腰痛になるというのは間違いです。

私が、長い間整体をやってきて得た結論です。

体の中でどこかで働きが悪くなっているところがあるから、腰痛の症状が出るのです。

例えば、腸の働きが悪い時は、腰痛に関係する筋肉が影響を受けて緊張が強くなり、腰痛の症状が出るわけです。

その時に体を観察すると、体の歪みが大きくなっています。

それを見て整体の施術者は、体の歪みが腰痛の原因だと考えてしまうわけです。

ところで、私は過去にある整体技術の研修会にしばらくの間参加していました。

その研修会では、腰痛を初めいろいろな症状は、体の歪みが原因だと教わりました。

でも、実際に習った技術で施術を続けていると、その理屈は間違いだと気づきました。

と言うのは、体が大きく歪んでいてもまったく腰痛になったことがないという人がいたからです。

実際に、体の歪みが腰痛の原因だと言って施術をしている人の中には、私と同じように考えている人もいると思います。