一般的な見方

腰痛のエクササイズとして、トランポリンがあります。

トランポリンをすることによる利点

・足腰にかかる負担が少ないため、短い時間で走る以上の有酸素運動が出来る

・細胞が揺さぶられることによって細胞が活性化する

・バランス感覚が改善し、重心バランスも良くなり、調整される

などがあげられています。

当整体院の考え

トランポリンをすることは、ストレス解消にはなるかもしれませんし、軽い腰痛でしたら楽になるかもしれません。

でも、ある程度慢性化しているような腰痛は改善されるとは限りません。

と言うのは、有酸素運動、細胞の活性化、バランス感覚が良くなっても、腰痛になる原因が解消されることが難しいからです。

腰痛の原因は

骨・筋肉・椎間板などの障害

内臓・血管の病気

精神的ストレス

姿勢

などいろいろなことが一般的には言われています。

しかし、私は一般的に言われていることは、本当の原因ではないと考えています。

本当の原因は、体を流れるエネルギーの滞りにあります。

体を流れるエネルギーは、いわゆる“気”というものです。

東洋医学では、エネルギーの流れが滞ると、体の不調が起きやすいとしています。

腰痛が起きるしくみ

体を流れるエネルギーの滞り

内臓の機能の低下

筋肉の緊張が高まり硬くなる

腰痛