体のゆがみを自分で治そうということで、エクササイズをされる方は多いと思います。

今は、インターネットで調べればいろんなエクササイズの方法を知ることができます。

また、フィットネスクラブ、体操クラブなどに入会すればいろいろなエクササイズの方法を教えてくれます。

体の歪みがそれほどでない人でしたら、腰痛などの症状が改善されて体のゆがみも良くなっていくでしょう。

エクササイズをやってみても、さっぱり症状が改善せず体のゆがみも良くならない方もみえます。

体の歪みが固定化してるのは硬いシコリができているから

そういう方はからだの歪みが固定されています。

そういう方の場合、筋肉に硬いしこりがたくさん出来ています。

筋肉に硬いしこりが、からだの歪みの固定化の原因になっているわけです。

シコリができる原因ですが、

・外傷

・日常生活の悪い姿勢

・運動不足

・精神的ストレス

などいろいろなことが言われています。

私は、別のところに原因があると考えています。

その原因は、内臓が関係していることです。

内臓の機能が低下すると、その内臓と関連性がある筋肉が影響を受けて緊張が強まり硬くなります。

内臓の機能が高まれば、関連している筋肉の緊張が弱まり硬くなっていた部分も柔らかくなります。

しかし、内臓の機能が低下したままだと、筋肉の緊張も強い状態が続きますので、しこりも硬いままになってしまいます。

その結果、体の歪みも固定された状態が続くわけです。

ですから、その状態を改善するには内臓の機能を高めていく必要があるのです。

そうすれば、腰痛も改善しやすくなります。