肩こりの女性

歯の噛み合わせが悪いと、肩こりになると一般的には言われています。

噛みあわせに異常があると、体全体のバランスに影響があるため肩こりなどの原因になるというわけです。

歯の噛みあわせと肩こりは関連性はありません

しかし、そのようなことはありません。

誰でも多かれ少なかれ噛み合わせの異常がありますが、それが原因で肩こりになることはありません。

ですから、歯科医院で治療してもらったとしても肩こりが改善することはありません。

治療をすると、一時的に肩こりの症状が軽くなることはあります。

でも、噛み合わせは、肩こりの原因ではないので、また肩こりの症状がぶり返してきてしまいます。

肩こりの原因は別のところにあります。

他でも書いていますが、東洋医学で言われる“気”(エネルギー)の流れの滞りが原因です。

“気”が滞ると内蔵機能が低下し、内臓と関係のある肩の筋肉が影響を受け肩こりの症状となっています。

“気”の滞りを調整して、内蔵機能を高めていけば内臓と関係のある肩の筋肉の緊張も和らぎ、肩こりの症状も改善の方向へ向かいやすくなります。