40代の男性が腰痛がなかなか改善していかないため、施術を受けに来られました。

当整体院に来られる前に、他の整体院で数回の施術を受けられたようです。

その整体院での施術の内容は、低周波の電気治療をした後、マッサージをするというものです。

施術後は楽になるものの、しばらくすると戻ってしまうということでした。

当整体院の考え

症状が戻りやすいのには理由があります。

腰痛は、腰をひねったとか打撲など外傷によるものを除いて、ほとんどが内臓の機能の低下が関係して発症します。

内臓が関係した腰痛に対処するには、それに合わせて施術していく必要があります。

内臓が関係した腰痛は、体を流れるエネルギーの滞りの影響で、筋肉の緊張が強くなって硬くなり症状が出ます。

体を流れるエネルギーは、俗に言う“気”と呼ばれるものです。

ですから、対処としては、エネルギーの滞りを整える調整をしていきます。

ところが、低周波の電気治療器、マッサージによる施術では、神経の働きを改善させる方法であるため、エネルギーの滞りを整えることが難しいのです。

その結果、何回施術しても症状が回復しないため、いろいろと施術所巡りをするということになってしまいます。

ちなみに、電気治療、マッサージ以外に、骨盤の調整など骨格矯正も、ほとんどが神経の働きを改善させる方法です。