腰痛のある人がスクワットをすると、改善されていくと言われています。

腰痛が改善されるのは、腰回りの筋肉が鍛えられるためだとしています。

当整体院の考え

しかし、どんなに工夫を加えてスクワットをして筋肉を鍛えたとしても、腰の痛みは改善されにくいです。

と言うのは、腰回りの筋肉には腰痛の原因が存在しないからです。

確かに、スクワットをすれば、筋肉が動かされますので、血行が良くなり筋肉の緊張がほぐれて腰の痛みが楽になるかもしれません。
でも、その効果は一時的なもので、再び痛みがぶり返すことでしょう。

腰痛の対処

腰痛を改善していくには、原因となることに対してアプローチをしていく必要があります。

腰痛は、外傷を除いてほとんどは内臓が関連しています。

腰の筋肉を含めて全身の筋肉は、それぞれ一つ一つが特定の内臓器官と関連があります。

内臓の機能が低下すると、その内臓に関連している筋肉は影響を受け、緊張が強くなり痛みにつながっていきます。

そして、内臓の機能の低下は、体を流れるエネルギー(気)の滞りの影響によるものです。

ですから、その対処としてはエネルギーの滞りを整える調整が必要になってきます。

自分で行う方法には、ヨガ、太極拳などがあります。

ただし、ヨガ、太極拳も体操的な方法もありますので、エネルギー調整ができるものを選んでいかないといけません。