便秘に効果のある食品がテレビの健康番組で紹介されると、便秘持ちの人がお店に殺到して在庫がなくなることがあります。

僕も過去にひどい便秘になったことがありますので、その気持ちも分からないこともありません。その時は、トイレに2時間以上こもって必死でりきんで出そうとしましたが、なかなか出ませんでした。

僕の場合は、一時的にひどい状態になっただけで、たまに便秘ぎみになってもそれほどひどくなることはありません。ですから、便秘薬などを飲んだ経験もありません。

頑固な便秘が何年も続いている人にとっては、即効性のある方法があるとすれば、その方法を知りたいでしょうね。

便秘改善方法で即効性のあるものはその場だけの効果しかない

しかし、物事を解決するのに即効性、お手軽といった発想では、まず上手く事は進みません。

即効性、お手軽なものからはそれなりの結果しか出ません。即効性、お手軽と言えば、便秘薬(下剤)、座薬に優るものはありません。

便秘薬(下剤)、座薬ばかりに頼っていると、そのうち薬の効きが悪くなって、どんどん便秘の状態がひどくなっていきます。便秘薬に頼っているうちに自力で便を出す力が鈍くなっていっているわけですね。

便秘薬を使ってもいいから出ればいいというわけではありません。大事なことは、自力で便を出す力を取り戻すことが大事です。

30代の女性の人ですが、その人は肩こりでみえました。僕のところに来られる前はマッサージに行っていたそうですが、マッサージをやってもらって2~3日は肩は楽になるようでしたが、その後はまた同じ状態になるためマッサージ通いを続けていたそうです。

僕の所へ来られて施術をしましたが、1回で7~8割は改善しました。その結果、肩がこってどうしようもないという状態ではなくなり、かなり楽になったそうです。

よく話を聞いてみると、この人は15年以上便秘で悩んでいて、便秘薬を飲んでも1週間に一度くらいしか出なかったのが、施術の結果週に2~3回は出るようになったそうです。ただし、まだ便秘薬は手放せないようです。

この人の肩こりの原因は、便秘の影響もあるようですが、他の部分の影響の方が強かったのでしょうか。その影響の強い部分が改善したため、肩こりの症状が大幅に良くなったのでしょう。

肩こりは良くなりましたが、腸の働きの改善具合がまだまだなので、体の歪み(猫背)もかなり残っています。

この人のようにがんこな便秘の状態は、お手軽な方法では改善が難しいです。やはり、自律神経の働きを良くするような方法でやっていく必要があります。