猫背の人が、例えば親に姿勢が悪いから背筋を伸ばしなさいと言われ、背筋を伸ばしたいわゆる良い姿勢を続けたとします。確かに、背筋が伸びた良い姿勢は見た目はきれいに見えます。

しかし、背筋を伸ばした良い姿勢は見た目はきれいですが、猫背の状態を無理に矯正した姿勢になっていますので、長くその姿勢を続けると疲れます。

健康に良い姿勢は楽な姿勢

ですから、そういった姿勢は体に負担をかけるような姿勢ですので、健康には良くない姿勢です。

なぜ健康に良くないのでしょうか?

体に負担をかけた姿勢というのは、縮んでいる背中の筋肉を無理矢理伸ばして、見た目上良い姿勢にしているわけですから、その状態を続けると、逆に余計筋肉が縮んでしまいます。筋肉というのは、そういう性質があります。

姿勢矯正と正しい歩き方を教える教室があって、大変繁盛しているようです。それだけ、猫背などの姿勢が悪くなっている人が多いからなのでしょう。でもそういったことを教えている人は、無理に姿勢を矯正することは良くないということは分かっているのでしょうか。

僕が考えている健康に良い姿勢というのは、楽な姿勢の事を指します。猫背の人でしたら、猫背の姿勢の状態が一番楽な姿勢です。楽な姿勢は、自然にやっている姿勢です。自然にやっている姿勢は、無駄な緊張がありません。

ですから、それを無理に矯正することは、体に緊張を与えることになり、健康を害することにつながります。