20代の頃、ダイエットをしたことがあります。

ダイエットの内容

・運動

・食事を減らす

・栄養補助食品を摂る

この方法で、3ヶ月くらいで10キロ減量達成しました。

運動は、ランニング、筋肉トレーニングなど。

食事の量は、急激に減らさずに、それまでの7割くらいに抑えました。

栄養補助食品は、プロティンを摂りました。

プロティンも最初は、液体のモノを使ってましたが、途中から粉末のモノに変えました。

10キロ減量を達成してからも、一年半くらいは筋力トレーニングとプロティンは飲み続けました。

その後、筋肉トレーニングで腕を痛めたために、筋肉トレーニングを止めてプロティンも飲むのを止めました。

そして、その後はなにもしなくなったせいかは分かりませんが、だんだん体重が増えてきました。

と言って、急激に増えたわけではなく、少しずつ増えた感じです。

そして、最高80キロくらいまで増えました。

その時は、顔がまん丸でお腹もかなり出てました。

その後少しづつ体重が減り始めて、今は70キロを切って69キロくらいです。

ダイエットらしきこともなにもしてません。

なぜ体重が減ったのかは謎ですが、食べる量が減ったことは確かです。

今は、69キロくらいですから、だいぶんズボンがゆるくなりました。

顔が丸かったのも細くなりました。

食べる量が減ったのですが、意識して食事量を減らしたわけでもありません。

自然に食欲が減った感じです。

以前は、よく間食をしてましたが、今はほとんどしません。

ですから、ダイエットするなら食べる量を減らすのが一番です。

誰でもそれが分かっていても、それができないのですね。

少しの期間だったら続けることが出来ますが、なかなかそれが続きません。

そう言えば、友達が少し前にダイエットをしました。

食べる量を半分くらいに減らしたようです。

みごとに痩せました。

しかし、この間友達に会ったら、みごとにリバウンドしていました。

意識してダイエットをした場合は、なかなか続けることが出来ないのですね。

私の場合、意識せずに体重が減ったのですが、この先どうなるかはわかりません。

また戻る可能性もあります。